30代OL美容コスメ研究ブログ☆

コスメや美容に敏感な30代OLのブログです。色々試すのが好きなので、試した化粧品や美容サプリメント、アンチエイジングコスメ、アクセサリー、雑貨・小物などレビューしていきます(´ε`*)♪

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
アナタの1クリックが励みになってます

食事・食べ物・飲み物

環状オリゴ糖・難消化性デキストリンをお試し!

2013/12/14

難消化性デキストリン(環状オリゴ糖) 健康食品の原料屋
難消化性デキストリン(環状オリゴ糖)
/お試し10g
モニター当選でいただいた環状オリゴ糖「難消化性デキストリン」。
難消化性デキストリン」と聞いただけでは全く何なのかさっぱりわかりませんね。なにやら聞き慣れない、病名かと思うようなヘンテコリンな名前ですが、オリゴ糖の一種なんだそうです。


デンプン質を加工して出来る、体内で消化されにくいデキストリンです。
難消化性デキストリンの中でも分子量973と低分子で糖質等を取り込む性質に優れているα-CD(サイクロデキストリン)を70%以上含んでいます。α-CDは、トクホに関係するデータも数多くある原料です。おなかの中の糖分や油分を一緒に排出してくれるので毎日のスッキリ生活のお手伝いに!
《こんな方にオススメ》
●油物や甘いものが好き
●ご版、麺類、パンが好き
●ダイエットを心がけている
●食事中の糖の摂取が気になる

「難消化性デキストリン」とはブドウ糖が6~8個ドーナツ状につながった形をしているらしく、別名「サイクロデキストリン」「シクロデキストリン」「環状オリゴ糖」などともいうそうです。
このドーナツ状の空洞内に色々な物質を包み込む性質があって、それを利用して消化管内でもこの空洞の中に糖類や油脂系のものを抱え込んでくれると言われています。そのうえ難消化性、つまり"消化されずに糖分や油分を吸着"して、一緒に外に排出してくれるんだそうです。いわば、食物繊維と同じような働きのものなんですね そして、この「難消化性デキストリン」の原料としてよく使用されているのは、アメリカ産のとうもろこし由来原料なんだそうですが、この原料はたいへん安価ではあるものの、遺伝子組換え原料の不使用が明確にうたわれていないのだそうです。今回お試しさせてもらった原料屋さんのデキストリンは、北海道産の遺伝子組み換えなしのジャガイモを原料としている、安心して摂取できる国産デキストリン
余分なものは何も入っていない、サラサラのデキストリンパウダー。
難消化性デキストリン(環状オリゴ糖) 付属の緑のスプーンすりきり1杯が、1日の摂取目安量約1g。いつ摂取してもOKですが、食事中や食事前後が効果的だそうです。
ほとんど無味無臭で、どんな飲み物にも良く溶けて味や香りの邪魔にはならないので、お料理にも使えます。
甘いのかな~と思ってなめてみたら、甘みはほとんどなく、ちょっと苦味のようなものも感じられます。でも、味を邪魔するほどではないです。
わりと溶けやすく、熱にも酸にも強いそうです。ほとんど味がないのでどんな飲み物、食べ物にも使用できますが、冷たい液体にはちょっと溶けにくいかな。
さて、飲んでみた感想ですが、10gで1日1杯(1g)ずつ夜に摂取して、約10日間ほど続けてみました。
お通じもよくなるようでしたが、私の場合食物繊維なんて全く効果なしなので、デキストリンに関しても、劇的変化はありませんでした ただ、毎日続けて飲んでたのですが、3日に1回ほど「おっ、これはもしかしたらデキストリン効果かも」と思わせるような、あまり詳しく書けないのでなんとなく察していただきたいのですが(笑)、そういう状態にはなりました。デトックス効果はなんとなくある気がします。個人差はありそうです。
以前も原料屋さんのオリゴ糖は試したことがあるのですが、前のは乳糖果糖オリゴ糖でデトックス効果は似たような感じですが、甘味料の代わりに使うような感じだったのに対し、今回のは甘味料の役割は果たさないので、サプリ感覚ですね。
↓以前の口コミレポ
ダイエット甘味料・便秘対策に!粉末の乳糖果糖オリゴ糖を試してみました☆

>>無料サンプルあります<<純度97%以上。北海道産のジャガイモ由来の無添加ピュア難消化性...

>>無料サンプルあります<<純度97%以上。北海道産のジャガイモ由来の無添加ピュア難消化性...
価格:1,480円(税込、送料別)

「健康食品の原料屋」ファンサイトファンサイト応援中

-食事・食べ物・飲み物